自動車保険の無料見積もりで、これだけはまず押さえておきたいこと!

手元に用意するもの!
 ・免許証 ・車検証 ・現在の保険証 
これさえあれば、あとはネットで見積もりサイトへ登録するだけ!!

①もっとも得をするためには、時期と手順が大切。
  ◉ キャンペーンが有効になるのは満期日の60~90日前からの場合が多い。
     →それ以外の時期に申し込んでしまうと、キャンペーン対象外となり、さらに時期が来ても特典が受け取れないことも!
  ◉ 個々にキャンペーンに申し込んだ後、一括見積もりキャンペーンへ。
     →一括見積もりをしてしまってから保険会社ごとのキャンペーンに申し込んでも対象外です。しかし、保険会社ごとのものに申し込んでから一括見積もりを行うと、どちらのキャンペーンも対象となります。 
  ◉ 見積もった後に必ず結果を保存してください。キャンペーン対象条件です。

②一括見積もりサイト(価格.com、インズウェブ、楽天、ウェブクルー)は、
 各社の特典や情報を有効に得るために4社すべてから見積もる。楽天は楽天ポイントです。
  ◉ 同じ保険会社の資料請求が重なってもプレゼントやポイントをいただけます。
  ◉ 個別に保険会社の見積もりをするのは面倒という場合、個別の見積もりは飛ばして、この4社から見積もりを取るのが手っ取り早くたくさんプレゼントがもらえる場合が多いです。

  ↓↓ 一括見積もりでプレゼントがもらえる保険会社はこちら ↓↓
    ・価格.com自動車保険
    ・比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】

    ・自動車保険は比較で安くなる!
(インズウェブ図書カード500円)
    ・自動車保険見積もりで最大1,111ポイント(楽天)

③株式会社ウエブクルーが運営している見積もりサイトは3つある。
 ・保険スクエア bang! ・ズバット自動車保険比較 ・Goonet自動車保険比較
 どれか1つだけが有効となる。
    ・保険スクエアbang!/自動車保険


④保険会社が独自でキャンペーンをすることがある。
※不定期に、見積もりや契約で全員無料プレゼントキャンペーンが催されます。


⑤追加情報:チューリッヒ自動車保険の通販型自動車保険は2種類ある。
◆一括見積サイトからは、格安だが補償が不安な『ネット専用自動車保険』の見積もりになる!
◆充実補償の『スーパー自動車保険』は単独の見積もりページがある。

これらを踏まえて、たくさん見積もりをすればするほど、たくさんもらえます!
少しでいいのであれば、一括見積もりだけを行っておくのもオススメです。

一度見積もりを行うと、次年度も更新時期が近づくと見積もりしたサイトから案内が届きます。
毎年見積もるたびにプレゼントもGETできるので、一通り登録しておくと便利です。

この記事へのコメント

最近の記事